(4/28) 今田遊水地( シギ・スッポン・ヘビ・カメ )

4月28日、朝の遊水地散歩に行ってきました。
薄雲が少し多いですが、良い天気でした。
でも、後半曇り空になってしまいました。
遊水地の低い位置を数羽のカラスが下流方向に飛んで行きます。
何気なく見ましたが、その中に色合いの違う鳥が一羽混ざっていました。
なんだあれは、急いでカメラを向けて撮りました。

【写真101】

【写真102】

【写真103】
カメラの液晶で確認すると、くちばしが下に大きく曲がっていました。
くちばしが大きく下に曲がっていて普通に見られる鳥と言うと、「チュウシャクシギ」「ダイシャクシギ」「ホウロクシギ」のどれかではないかと思います。
写真を確認すると、上尾筒は白くなくて、黒褐色の頭側線が確認でき、腹部は白っぽい、こんなことから「チュウシャクシギ」だと思います。
ここで見るのは初めてです。
下流方向に飛んで行って、陰に隠れて見えなくなってしまいました。
飛び去らないで、遊水地の下流側に降りてくれと願いました。
急いで下流方向に移動しました。
ざっと見回しましたが、それらしい鳥は見当たりません。
あれっ、下の浅瀬に「スッポン」が居るじゃないですか。
久しぶりに見る姿です。今季初。

【写真104】

【写真105】
結構大きい。目測40cm前後有るんじゃないかな。
角度を変えてもう一枚。

【写真106】
どこかに居てくれよと願いながら再び見回しました。
あっ、居た。
少し遠いいけど、犬走に居るじゃないですか。
「チュウシャクシギ」ですね。

【写真107】
じっとして居ます。動こうとしません。
ようやく歩き始めました。
こちらの方に来ます。

【写真108】

【写真109】

【写真110】
ずいぶん近くまで来ました。

【写真111】

【写真112】
ふと目を離して下を見ると、水面を動くものが見えました。
あっ、蛇だ。

【写真113】
獲物を狙うような姿勢になり、じっとして居ます。
ズームアップすると「アオダイショウ」のようです。
冬眠から覚めているのに姿を見せてくれませんでしたが、ようやく姿を見せてくれました。今季初見です。

【写真114】
ゆっくり動き始めました。
犬走りに上るつもりのようです。

【写真115】

【写真116】

【写真117】
犬走に上りました。
3mほどありそうです。
口から赤い舌が見えます。

【写真118】

【写真119】
肩の力を抜いて目を離して犬走を見ました。
あれっ、「チュウシャクシギ」が居ない。
蛇の写真を撮っているときに飛んで行ってしまったようです。
残念。
すると、水面にカメが浮いてきました。
「ミシシッピアカミミガメ」です。

【写真120】
今日は、色々なものに出会いますね。
楽しい朝でした。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました