(5/1) 湘南台( ツバメ 抱卵?)

毎年、「ツバメ」が巣を作るところがあります。
4月6日に、そこに「ツバメ」が現れたと、その時にここで紹介しました。
巣を作る場所が含まれる部分のペンキの塗替えをしました。
ペンキを塗るときに巣を撤去しました。
巣がビルの入り口部分にあるため、出入りする人に糞がかかる可能性があります。
そのため、ビルのオーナーが「ツバメ」が巣を作る場所を作りました。
透明なアクリル板で、下と横を囲いました。
そのため糞が下に落ちなくなります。
更に、アクリル板で囲まれた中に巣を作りやすくするため、ざる豆腐のざるを置いてあります。
その時に撮った巣の様子が以下の写真です。

【写真201】
その時は、こんなところに「ツバメ」は巣を作るのかなと思っていました。
今日、この前を通ると「ツバメ」がこのビルの中に入って行きました。
あっ、急いでビルの中を覗くと、アクリル板で囲まれた中のざるに「ツバメ」が居るではありませんか。メスのようです。

【写真202】
見た目、巣作りをしているというより、抱卵している体勢に見えます。
巣の下に入り込みました。ざるの中に泥で下地を作ってあるような印象があります。

【写真203】
近くの電線に、パートナーらしきオスが留まって監視しているようです。

【写真204】
ここを通るときに気にしていましたが、巣作りをしているような感じはしなかったんですけどね。
いつの間にか、こんなことになっていました。
これから、ここを通るのが楽しみですね。
秋山 孝

——コメント——

ツバメの巣、楽しみですね。抱卵が始まっているのでしょうか。それにしても親切な大家さん、期待に応えるツバメたち?柔軟な考えの持ち主で現代っ子のツバメなんでしょうね。しかし、ヒナが大きくなると自分で巣の外にお尻を向けて糞をしますが、みんなすぐ下のアクリル板に落ちてしまいますね。清潔面が心配ですが、大きなお世話だと言われそうですね(^-^)
私の観察の巣は抱卵が始まったと思うのですが、2日前には1時間以上巣が空っぽでしたので、まだ確定できない状況です。
By:tomiko

——
確かに巣の中に糞はありませんが、周りが糞だらけになって衛生上よくないでしょうね。
ビルのオーナーはそこまでは考えなかったでしょう。
今まで、オーナーは巣の下の糞を毎朝掃除してましたから、これで糞掃除から解放されると思ったでしょうね。
秋山 孝
By:湘爺

——
翌 5月2日の朝に、様子を探りに行きました。
カメラで覗くと、「ツバメ」が居ました。
卵を抱えている体勢でじっとしています。
昨日はメスでしたが、今はオスです

【写真301】
やはり、卵を産んで温めているようです。
これから楽しみですね。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました