(6/1) 湘南台( ツバメの雛 残り2羽 )

先日、「ツバメ」の雛を紹介しました。
全部で雛が6羽いて、1羽が巣立ったと紹介しました。
昨日5月31日に確認すると、雛5羽が窮屈そうにしてました。

【写真101】
今日6月1日に覗いてみると、雛が2羽に減ってました。
昨日、3羽が巣立ったようです。

【写真102】
親が巣に来ましたが、以前のように口を開けて餌をねだるようなことはしませんでした。
親鳥は、巣の中にある糞をクチバシで挟み外に出していました。
クチバシに咥えている白いものが糞です。

【写真103】
1羽が羽ばたきの練習を始めました。

【写真104】
右側の雛が、今日あたり巣立つかもしれません。

【写真105】
秋山 孝

——コメント——

ヒナは可愛いですね。笊の巣は快適だったのでしょうか。ここの親ツバメは上手に子育てできましたね。
私が観察していた巣は壊されてから、どうするか時々覗いていますが、放棄したようです。もう新たに作り直す気はないようで、ツバメの姿は全く見かけません。でも時間を置いて作ることもあり得ると思いますので、引き続き見守っていきます。
巣立ったヒナも夜はみんな戻っていると思います。今度夜もぜひ観察してみてください!
                                                          岸本登巳子
By:tomiko

——
ザルの中はどうなっているかわかりませんが、もしかしたら、子育てに快適だったのかもしれませんね。でも、ちょっと狭そうです。
そうか、夜に巣に戻ってくるのか。夜は出歩かないからわからないな。
壊された巣の再建が始まると面白いですね。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました