(6/17) 今田遊水地( カイツブリ 再び産卵 )

今朝も「カルガモ」の親子と、くちばしの異常な「カルガモ」の確認に行きました。
しかし、どちらにも会えませんでした。
「カイツブリ」が居ました。
首を伸ばして、何かを警戒しているような印象がありました。

【写真101】
「アオサギ」が獲物を狙ってました。

【写真102】
ふと気が付くと「アオサギ」の近くに「カイツブリ」のカップルらしきのが居ました。

【写真103】
右下に「カイツブリ」のカップルが居ます。
あれっ、左の「カイツブリ」の前に何か白いものがあります。
ズームインしました。

【写真104】
もしかして、白いのは卵?
更にズームイン。

【写真105】
水草を集めた浮巣に産んだ卵のようです。
卵を見つめているのはメスの様で、お腹で温めるために立ち上がりました。
右に居るオスは見守っています。

【写真106】
お腹で卵を温めながら、周りの水草を集めて浮巣を補充しています。

【写真107】
見ていたオスが前に回り込んで、水草を集めて浮巣の補修をしています。

【写真108】

【写真109】
一段落したカップルです。

【写真110】
先日、せっかく産んだ卵が、いつの間にかなくなってしまった事件がありました。
浮巣を荒らされた形跡がなく、忽然と卵が消えた感じでした。
おそらく蛇に飲み込まれたんでしょうね。
前回は葦の中に浮巣を作ってましたが、今回は全くオープンな場所です。
周りから丸見えです。大丈夫かな。
でも、ヒナの誕生が楽しみです。
アッシー君を仰せつかっているので、そろそろ帰らねば。
秋山 孝

——コメント——

今年2度目の挑戦!?頑張れ〜
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました