(6/18) 湘南台地区(ツバメの巣立ち)

今朝、「ツバメ」の巣を覗いてみると、もぬけの殻でした。

【写真101】
最後に「ツバメ」の雛を見たのは6月16日の朝でした。
その時の様子です。
正面から見たらこんな感じでした。

【写真102】
横から見るとこんな感じでした。

【写真103】
雛たちが大きくなって、巣からあふれんばかりの状況でした。
もう入りきらなくて、おそらく昨日の17日に巣立ちしたものと思われます。
巣立ちしても、まだまだ親から餌を貰わなければならない状況です。
電線に留まって親が餌を持ってくるのを待っているものと思われます。
それで、周りを探しましたが見当たりませんでした。
他に移動したんでしょう。
元気に大きくなれよ。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました