(6/30) 境川高倉地区(日暈 など)

今朝の散歩は境川沿いの水田地帯に行ってきました。
梅雨明けの真っ青な空に、太陽がじりじりと輝いています。
青空の下には一面の水田が広がっていて、強めの風が気持ち良いです。

【写真101】
田んぼには種類はわかりませんが オタマジャクシ がいます。

【写真102】
かなり遠いところですが、カップルらしき「コチドリ」が居ました。
分りますか。

【写真103】
何と、カップルの間に「ハクセキレイ」が割り込んで来ました。
小さくてわからないかもしれません。
真ん中の黄色い矢印の下に居るのが割り込んだ「ハクセキレイ」です。
右の黄色い矢印の下に居るのが、おたおたしている「コチドリ」です。
左の黄色い矢印の下に居るのが、びっくりして飛び出した「コチドリ」です。
見えますか。

【写真104】
青い空に「ヒバリ」がさえずり飛翔しています。

【写真105】
青い空に緑色の水田を眺めながら強めの風を浴びて、本当に気持ち良いです。
「ヒバリ」のさえずりを聞きながら、なんだかのんびりした気分になり、ふと太陽を見上げると、太陽に暈がかかっています。
私の左手でまぶしい太陽を隠して撮りました。

【写真106】
暈は、薄い雲が広がっていて、雲越しに太陽を見るとその時の状況で、雲を形成する氷晶がプリズムとなって太陽の周りに丸い輪ができる現象です。
太陽にできた場合を日暈、月にできた場合を月暈と言うそうです。
こんな少ない部分的な雲でも日暈はできるんですね。
雲が少ないので、完全な円にはなっていません。
下の所に虹色っぽいところがあるので、そこをズームして撮ってみました。

【写真107】
試に、手で太陽を隠さないで直接撮ってみました。
こんな感じになりました。

【写真108】
土手道路に「クワガタ」が落ちていました。

【写真109】
死んでいます。
はさみが変な形に曲がっています。
どうしたんでしょうね。
本当に梅雨が明けましたね、梅雨明けの陽射しです。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました