(7/21) 引地川湘南台地区(イソヒヨ幼鳥と蝶)

連日猛暑が続いていますね。
朝は川風が気持ち良いんですが、川風もあまりありません。
そして、桜並木を見回しても静まり返ってます。
そんな中、民家に鳥が留まっていました。
逆光気味で見にくく 「ヒヨドリ」 かなと思いながら位置を変えました。
順光で見ると 「イソヒヨドリ」 のメスようです。

【写真101】
でも、なんだか幼い印象があります。
カメラの液晶で確認していると、少し位置を変えました。
位置を変えたおかげで、全身が見えました。

【写真102】
やっぱり、顔つきが幼い印象があります。
上半身を拡大して見ました。

【写真103】
下半分にまだ幼羽が残っているようで、やはり幼鳥のような気がします。
もうちょっと撮らせてもらおうと思ったら、飛ばれてしまいました。
川の中を覗くと、向こう岸に黒いアゲハが居ました。
カメラで覗くと 「モンキアゲハ」 のようです。

【写真104】
2頭いました。何をしているのかな、塩分補給かな。
私も塩分チャージタブレットをなめていました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました