(7/29) 引地川湘南台地区( アオサギ、カワセミ など )

梅雨が明けたそうですね。
今朝の川散歩は暑かった。
麦わら帽子をかぶって行きました。
川に出ると、向こう岸の犬走りに「アオサギ」が居ました。
「アオサギ」独特の翼干しポーズです。
チャンスと思ってカメラを向けると、こちらに気づかれ通常のポーズに戻してしまいました。
仕方がありません、そのままシャッターを押すしかありません。
通常ポーズです。

【写真101】
梅雨明けの暑い太陽を全身に浴びてかなり暑いらしく、クチバシの下の袋を膨らませて激しくパコパコやってます。

【写真102】
この「アオサギ」はまだ青年のようです。
横断歩道を渡るため橋を渡りながら下流側を見ると、先程の「アオサギ」がべったりと、うずくまっています。
先日、翼を怪我した「アオサギ」を紹介しましたが、それと同じ恰好です。
まさか先日と同じ「アオサギ」?
急いで戻りました。
普通に閉じた翼で体を抱きこむようにして、うずくまっています。

【写真103】
先日の翼を傷めた「アオサギ」ではないようです。
暑さに参って、へたり込んでいるのかな。
「梅雨が明けたから、ますます暑くなるぞ」 と声をかけて先を急ぎました。
次の橋を通り過ぎ向こう岸を眺めていると、川から鳥が飛び上がって向こう岸の橋のたもとの犬走りに留まりました。
おっ、「カワセミ」だ。

【写真104】
若造のようです。
急いで橋に戻って、向こう岸近くまで行きました。
そして、橋の上から「カワセミ」を狙いました。

【写真105】
すると、「カワセミ」がこちらをちらりと見上げました。

【写真106】
そして、飛び去ってしまいました。残念。
「カワセミ」の足をトリミングしました。
しっかり踏ん張る足ではなくて、弱弱しい足なんですよね。

【写真107】
「アゲハチョウ」が居ました。
「アカボシゴマダラ」もいましたが撮れませんでした。

【写真108】

【写真109】
お馴染みの「カナヘビ」もいました。

【写真110】

【写真111】
いやいやいや、暑いですね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました