(7/9) 引地川湘南台地区( イソヒヨドリ その後の親子)

朝の川散歩に行ってきました。
今朝も寒かったですね。
川を覗くと 「アオサギ」 が居ました。
近づいて行って撮ると、冠羽がまだ発達していない幼鳥のようです。

【写真101】

【写真102】
「イソヒヨドリ」 の幼鳥らしき鳴き声が聞こえてきました。
5日前に出会った場所より、少し上流側です。
周りを見渡して探すと、「イソヒヨドリ」 のお父さんが近くに居ました。

【写真103】
お腹の雰囲気から、5日前に出会ったお父さんのようです。
子供はどこに居るのか探していると、突然何処からか飛んで来てお父さんの近くに留まりました。

【写真104】
子供はお父さんに、盛んにおねだりをしていました。
でも、お父さんは全く取り合いません。
しばらく親子の様子を見ていましたが、お父さんは、そろそろ子供を独り立ちさせようとしているような印象を受けました。
5日前は子供に虫を与えていましたが、まったくそんなそぶりをしません。
子供は、お父さんを中心に、下に降りたり、木に移動したり色々動き回っています。
下に降りて、お父さんの方を向いて様子をうかがっています。

【写真105】
そのうちに地面をつつき始めました。
5日前はお父さんに口移しで虫を貰っていましたが、自分で探し始めたようです。
おっ、翅の生えた小さな虫を捕まえました。

【写真106】

【写真107】
5日前に比べて、大人っぽい雰囲気になったような印象があります。

【写真108】
お父さんは、近くの標識の上に留まって、これら子供の行動をうかがっていました。

【写真109】
子供は飛び上がって、お父さんの近くの駐輪場屋根の上に留まりました。

【写真110】
もう、いっちょまえですね。
大人っぽい雰囲気を漂わせています。
今日明日に、独り立ちするんじゃないかな。
この子供は、お嬢さんのようですね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました