(8/1) 今田遊水地( ギンヤンマの産卵 など )

午後、川散歩に行ってきました。
水草の上に何か居るなと思ったら、「ギンヤンマ」が産卵中でした。

【写真101】
「ショウジョウトンボ」のオスとメスです。

【写真102】

【写真103】
「マメコガネ」が居ました。

【写真104】
「バン」が居ました。

【写真105】
ストレッチをしているみたいですね。
7月29日に「バン」のカップルを紹介しました。
それ以降何度か「バン」に出会いましたが、何れも1羽でした。
相方はどうしちゃったんだろうと思っていましたが、もしかしたら、相方は卵を産んで卵を温めているのかもしれませんね。
そんな気がしてきました、楽しみです。
「カイツブリ」の抱卵状況を確認してきました。
浮巣に卵が見えていて、お母さんは離れています。
抱卵していないですね。

【写真106】
浮巣の周りをうろうろするだけで、一向に抱卵しようとしません。

【写真107】

【写真108】
そのうちに、卵をほったらかしにして離れて行って水に潜りながら食事を始めました。

【写真109】
「カイツブリ」は良く巣を離れますが、巣を離れるときは卵に水草をかけて隠すと言われますが、この「カイツブリ」は卵むき出しのままですね。

【写真110】
あと三週間ほどで孵化すると思いますが、無事に生まれてください。
秋山 孝

——コメント——

湘爺さん、体調は大丈夫ですか?
カイツブリは卵を温めている時間が少ないようですね‥それでも孵化するものなのですね?
By:misakotn

——
もう大丈夫です。
たっぷり寝ましたからね。
きょうもサンクチュアリの作業をしてきました。
さすがに夏になったから、暑いですね、体がベチョベチョになりました。
「カイツブリ」の抱卵はどうなんでしょうね。
夏で暑く炎天下に卵があるから良いのかな、どうなんでしょうね。
秋山 孝
By:湘爺

——
まあ、お疲れさまでした!
なるほど、日中は太陽光で温まるというわけですね‥
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました