(8/19) 今田遊水地( 亀の瞬き など )

今朝の川散歩です。
「カイツブリ」のカップルが居ました。

【写真101】
巣を作って卵を産んで抱卵して蛇などに襲われ、再び巣を作ってを、もう十度ぐらい繰り返しています。
そして再び巣を作り始めました。
しかし、途中で巣を作るのをやめてしまいました。
巣を作る素振りはしますが、素振りだけです。
そして、もう一週間近くなります。
今季はこれで終わりかもしれませんね。残念です。
バッタが飛んできました。「ツチイナゴ」の子供のようです。

【写真102】
鳥が飛んできており立ちました。
「コチドリ」の若のようです。

【写真103】

【写真104】
今度飛んできたバッタは「ショウリョウバッタ」のようです。

【写真105】
昨日、「クサガメ」の白い目を紹介しました。

【写真106】
今日は「ミシシッピアカミミガメ」で同じようなのを撮りました。
このカメです。

【写真107】
そして白い目がこちらです。
右側が白い目です。

【写真108】
同じことに出くわしたので、調べてみました。
亀の瞬きなんて考えたこともありませんでしたが、亀も瞬きをするんですね。
【写真108】の左側の写真で説明します。
目の下側のまぶた、すなわち目じり側のまぶたを上に持ち上げて目を閉じ、そしてまぶたを元に戻します。
まぶたを上に持ち上げた状態が、右側の写真になります。
【写真107】の左側の写真の白い目は、まぶたを閉じた状態のようです。
人間の瞬きは上まぶたを下におろして、元に戻します。
カメは目じり側のまぶたを目頭側にあげて、元に戻します。
鳥は目とまぶたの間に瞬膜があって、瞬膜を目頭側から目尻に動かして元に戻します。
おもしろいですね・
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました