(8/9) 引地川湘南台地区( ヤモリ など )

久しぶりに、朝の川散歩に行ってきました。
朝から暑いですね。
時々吹く川風が、気持ち良いです。
さっそく、あのへたり「アオサギ」が居ました。

【写真101】
犬走りのコンクリートの上は熱いので、枯草の上でへたって居るようです。
正面まで行って、もう一度撮りました。
すると、ちょうど瞬膜を閉じる瞬間が撮れました。
左側の写真は瞬膜が開いた状態で、右側の写真が瞬膜を閉じ始めた瞬間です。

【写真102】
「アオサギ」が川の中に何かを見つけたようです。
首を伸ばして川の中をじっと見つめています。

【写真103】
おそらく小魚か何かを見つけたんだと思います。
見つけた瞬間に川に飛び込むのが普通だと思うんですけど、そんな元気がないようで眺めているだけのような気がします。
やはり、暑さでへたっているんでしょうね。
「アブラゼミ」が居ました。

【写真104】

【写真105】
セミ真っ盛りですね。
「クマゼミ」の鳴き声も聞こえましたが、見つけられませんでした。
川に渡した電線に「ツバメ」が2羽留まってました。

【写真106】
子供の「ツバメ」です。
クチバシの根元が黄色いし、喉がまだ赤くなっていません。

【写真107】
桜の幹に「ヤモリ」が居ました。
私が気が付くのと「ヤモリ」が私に気が付くのと同時でした。
私は急いでカメラを向けましたが、「ヤモリ」は桜の幹のうろに入りました。
そのため私の撮った写真は、うろから出た尻尾だけでした。
真ん中に上に伸びた細いものが「ヤモリ」の尻尾です。分りますか。

【写真108】
桜の幹に足をかけ上から覗いて撮りました。
上半身の一部しか撮れませんでした。残念。

【写真109】
上流から「アオサギ」が飛んで来て降りたちました。

【写真110】
これが「アオサギ」の姿ですよね。
最初のへたり込んだ姿は「アオサギ」の姿にふさわしくないですね。
「ミンミンゼミ」が居ました。

【写真111】

【写真112】
激しい鳴き声が続けて聞こえてきました。
「オナガ」の声です。
鳴きながら木の中をうろうろしてました。

【写真113】

【写真114】
そろそろ引き上げましょう。
本当に暑いです。
塩タブレットをなめながらのブラブラ歩きでした。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました