(9/17) 引地川湘南台地区( カワセミ など )

ずいぶん久しぶりに、朝の川散歩に出かけました。
後から桜の木の中に鳥が飛び込んできました。
「オナガ」です。

【写真101】
上半身をトリミングして拡大しました。
頭にごま塩がまだ残ってます、幼鳥ですね。

【写真102】
蜘蛛が居ました。
何蜘蛛でしょうね。

【写真103】
桜の木の小さなうろを覗き込みました。
中に水が溜まっていて、そこに蚊が居ました。
「ヒトスジシマカ」ではないかと思いますが、どうでしょうか。

【写真104】
黄色い蝶が居ました。
「キタキチョウ(キチョウ)」のようです。

【写真105】
いつものところに「セグロセキレイ」が居ました。
何かを捕まえたようです。

【写真106】
向こう岸の砂場に「イソシギ」が居ました。
どうしたんでしょうね、上を見ています。

【写真107】
こちら岸から鳥が飛び出して、向こう岸の水門設備に留まりました。
留まる前にすぐわかりました、この辺の住人「イソヒヨドリ」です。

【写真108】
オスの若者のようです。
向こう岸の「イソヒヨドリ」に気を取られていて気が付きませんでしたが、こちら岸には「カワセミ」が居ました。

【写真109】
オスの「カワセミ」のようです。
帰りがけに「アオサギ」が居ました。
冠羽がまだ発達していないので若者のようです。

【写真110】
段々暑くなってきました。
ソロソロ引き上げましょう。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました