(9/24) 引地川湘南台地区(アオサギの着地)

「アオサギ」の子供が、広い犬走りに着地するところに遭遇しました。
着地した瞬間です。少しふらついています。

【写真101】
足をしっかり踏ん張って体制を整え、翼を閉じようとするところです。
その時になぜか、冠羽がピンと跳ねました。
まだ若い「アオサギ」のため、冠羽が未発達で短いため、角のようになってます。

【写真102】
翼を納め川の方に歩いていきます。
横から見て、冠羽が短いのがわかります。

【写真103】
面白いですね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました