(9/4) 今田遊水地(アカミミガメとクサガメの関係? など)

今朝の川散歩。
青い空に太陽が輝いていて、厳しい暑さですね。
でも、川風があるので、何とかしのげます。
遊水地に到着して最初に目に飛び込んでくるのが、蓮です。
あっ、もう花が散っちゃってます。

【写真101】

【写真102】
蓮の花の命は短いですね。
8月31日:蓮の花の蕾
9月01日:蓮の花の開花
9月03日:蓮の花が満開
9月04日:蓮の花が散る
遊水地の中に縦に石組みが走っています。
そこにカメがたくさん連なって甲羅干しをしてます。
でも、夏は暑すぎて甲羅が火傷してしまうので、甲羅干しはせず水の中に居るようです。
太陽の日差しも幾分和らいできたようで、甲羅干ししているカメが出てきました。
カメラを双眼鏡代わりに探すと、居ました。
「クサガメ」です。

【写真103】
「クサガメ」の顔や首に黄色の模様があります。
この模様は個体によって微妙に異なります。
そのため個体を識別できます。
識別した結果、ここの遊水地に最低6匹の「クサガメ」が居ることを確認しました。
【写真103】の「クサガメ」は今までに確認されている個体で、割と見かける個体です。
カメラを双眼鏡代わりに更にカメを探すと、背中に子亀を乗せたカメが居ました。
カメラの液晶で拡大して確認すると、な、な、なんと。
「ミシシッピアカミミガメ」の背中に乗っているのは「クサガメ」じゃないですか。

【写真104】
「ミシシッピアカミミガメ」はほかの亀の卵を食べてしまい、ほかの亀を駆逐して「ミシシッピアカミミガメ」だらけになります。
以前にも紹介しましたが、ここではなぜか「ミシシッピアカミミガメ」と「クサガメ」が並んで甲羅干ししていたりして仲よくしています。
並んで甲羅干しどころか、「ミシシッピアカミミガメ」が背中に「クサガメ」を乗せるなんて信じられませんね。
「ミシシッピアカミミガメ」と「クサガメ」はそんな仲なんですかね。
背中に乗っているカメは小さいので、おそらく子亀でしょう。
顔と首の模様が今までの「クサガメ」にない模様なので、7匹目の「クサガメ」です。
「ミシシッピアカミミガメ」のオスは、割と黒化することがあります。
黒化すると、甲羅の一部が黄色になることがあるようです。

【写真105】
甲羅全体が黄色に異常に変異した「ミシシッピアカミミガメ」を以前紹介しました。
そのカメに久しぶりに出会いました。

【写真106】
背中の甲羅が変なカメを見つけました。
調べてみると、「ミシシッピアカミミガメ」が甲羅の脱皮をしているようです。
手前の白っぽい甲羅が古い甲羅で剥げてきています。
向こう側の黒っぽい甲羅が新しい甲羅のようです。

【写真107】
更にカメラをスキャンすると、黒っぽく平たいものを発見。
何だ、ズームインすると「スッポン」のようです。
以前紹介しましたが、ずいぶん久しぶりに姿を現してくれました。
顔が映っているのがわかりますか。

【写真108】
亀地帯を抜けると、「カイツブリ」が居ました。
カップルの片割れです。
体に巻き付いているのは水草の「ヒシ」です。

【写真109】
反対側の境川を覗くと、太陽を背に「カワセミ」が居ました。

【写真110】
近くに「イソシギ」もいました。

【写真111】
遊水地に戻って中を覗くと水門の近くに「カイツブリ」です。
カップルの相方です。

【写真112】
カップルなんだから、一緒に居ればよいのにずいぶん離れたところに居ます。
水門の所は管理作業やボートでの作業などがあるようで、犬走がなだらかに水の中に入るような構造になっています。
その近くに「カイツブリ」が移動しました。
あっ、「カイツブリ」と「コチドリ」幼鳥のツーショットです。

【写真113】
あれれれ、よく見ると「コチドリ」の幼鳥は3羽居ます。
2羽はすぐわかりますが、もう1羽がどこに居るかわかりますか。

【写真114】
あらま~~、「カイツブリ」はカップルだからそばに居ればよいのにと思っていたら、なんと遠くに居たのが相方のそばにやってきたではありませんか。

【写真115】
そして、何ともまあ仲睦まじい事でしょう。

【写真116】
ふと気が付くと、「イソシギ」が歩いています。
境川に居たのが来たのかな。

【写真117】
「イソシギ」が「カイツブリ」のカップルの所に行きました。
仲良くて良いねとでも話しかけているような雰囲気です。

【写真118】
上から私にカメラで覗かれ、「コチドリ」の幼鳥にからかわれ、「イソシギ」にうらやましがれ、「カイツブリ」のカップルも落ち着かないようです。
カップルだから二人だけになりたいようで、スス~~と離れていきました。

【写真119】
そして、二人だけでのんびりしているようです。

【写真120】
ふと気が付くと上空を「カワウ」が飛んでいきました。

【写真121】
帰りがけに、遠くの葦原に「バン」が居ました。

【写真122】
そろそろ引き上げましょう。
今日はいろいろと楽しめました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました