大庭 ナンバンギセル、リスアカネほか

ナンバンギセルが咲き出しているようなので、小糸台方面へ行ってみました。
ススキの株の根元に隠れるように、ポツポツと数株、独特な姿の花が見えていました。


ヒラヒラッと飛んできたトンボが、通路脇のロープに止まりました。
羽先に黒い斑紋。リスアカネだと思います。 今年初めて見かけました。
秋にはお腹が真っ赤になりますが、まだ薄い色でした。


ヒメガンクビソウが花を付けていました。地味~な小さな花ですが、
あちこちで見られる、もう少し大型のガンクビソウ(キバナガンクビ)と違って、
他ではあまり見られない花です。

サトキマダラヒカゲが飛んで来て、よく見えるところに止まりました。

久し振りにハグロトンボを見かけました。
青緑色に光るお腹がきれいで、出合うと嬉しいトンボです。

きれいに撮れませんでしたが、時々陽光にピカっと光って、素敵でした。

アキノタムラソウに来ていたのは、フサフサの黄色い毛におおわれたハナバチでした。
トラマルハナバチ? コマルハナバチ?
このモフモフが何とも可愛くて、そっと撫でてみたくなりました。

+7

コメント

  1. misako より:

    こちら拝見して、私も本日ナンバンギセル見てきました。近くにツリガネニンジンも咲き始めていました。
    ハグロトンボもきれいですね。老眼ではこの体の色まで見ることができません。ありがとうございます😊

    0
  2. tomy より:

    あら~、ツリガネニンジンも咲き始めたのですね。
    植物の世界は、もう秋ですね。
    有難うございます。
    私もまた、行ってみます。(*^_^*)

    +1
タイトルとURLをコピーしました