センダイムシクイ、サンコウチョウ ほか

朝、城址公園で、カラ類の混群の中にセンダイムシクイが1羽入っていました。
この秋初見で嬉しかったのですが、撮れないうちに見失ってしまいました。
城址に来ているならと、午後は長久保へ行ってみました。
探していると、ちょっと大きめな鳥がヒラヒラッと。
急いで確認すると、サンコウチョウ! 嬉しくなりました。
今までで一番早い、秋の確認です。
ヒラリ、ヒラリと、枝から枝へ動きながら、
時々見える所に止まってくれました。



サンコウチョウばかり追っていて、初めは気づきませんでしたが、
同じエノキの枝に、チョコチョコうごく小さいのが2羽。
大庭で撮らせてもらえなかった、センダイムシクイでした。
昨年は21日にここで確認しています。
来てみて良かった。


公園のイヌビワの実には、今年もスズメたちが来て、
美味しそうについばんでいました。


イヌビワの実はハナムグリの仲間も好物のようで、
何匹も頭を実に突っ込んでいました。

+7

コメント

タイトルとURLをコピーしました