今田遊水地( イカルチドリ・イソシギ など )

8月26日の朝、遊水地散歩に行ってきました。
今日は、何故か川風がありません。
そのため、暑いこと暑いこと。
今日のサギ三種です。
「ダイサギ」「コサギ」「アオサギ」です。
「コサギ」の前を、丁度トンボが通りました。
たぶん「ギンヤンマ」じゃないかな。

【写真101】

【写真102】

【写真103】

今日は「チュウサギ」を見かけませんでした。
遊水地の水も普段の水位になって、石組みが姿を現しました。
天気も良いので「ミシシッピアカミミガメ」が甲羅干しを始めました。
一緒に「カルガモ」も居ます。

【写真104】

水際に「イカルチドリ」が居ました。
額の黒帯が無いので幼鳥のようです。

【写真105】

ちょっと飛んで反対側の水際に移動しました。
するとそこにもう一羽の「イカルチドリ」が居ました。
なんだ、最初から二羽居たんだ。

【写真106】

もう一羽の方をズームアップ。
こちらも幼鳥のようです。

【写真107】

近くに「イソシギ」も居ました。
羽繕いしてました。
羽繕いが終わったら歩き始めました。

【写真108】

【写真109】

ふと目を離して目を戻すと、いつの間にか「イソシギ」が居なくなっています。
どこかに飛んで行っちゃったんだと、空を見ると「イソシギ」が飛んでました。
急いでカメラを向けました。
「イソシギ」独特の白線が確認できます。

【写真110】

【写真111】

先ほど「カイツブリ」の鳴き声と二羽の姿が見えましたがすぐ潜ってしまい、そのまま行方不明になってしまいました。
そろそろ上流側に移動しようとしたら、突然遠くに姿を見せてくれました。一羽だけです。

【写真112】

「カワセミ」がホバリングしていたので撮ろうとしたら水に飛び込みました。
狩りは失敗で、遊水地内の枯草に留まりました。メスのようです。

【写真113】

【写真114】

川風が無いから、本当に暑いです。
体がびちょびちょです。
管理センターで、少し涼んでから帰ろう。

秋山 孝

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました