竹林の親竹残し

3月は竹林で親竹になるタケノコを残す作業に取りかかっています。

 

今までは荒廃した竹林を整備する事で精一杯でしたが、大分片付いてきたので今後はタケノコを適度に残して立派な竹が育つようにします。

 
 
 

タケノコは色々な方が採って行ってしまうのでこのような立て札を大量に作りました。

 

まだタケノコは少ないですが、コツコツ見つけては残していく予定です。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました