今田遊水地( マガモ登場 など )

9月17日の朝、遊水地を散歩してきました。
午前中は曇り空でした。
台風14号の影響で夕方から雨が降ると言ってましたが、遅れているようで夜に降るようです。

遊水地に到着して覗き込むと、駐車場に「ハクセキレイ」が居ました。

【写真101】

最も普通に見られるタテハチョウの「キタテハ」がじっとしてました。

【写真102】

「コサギ」です。今日は6羽が団体でいました。

【写真103】

数羽の「カルガモ」が食事をしながら移動してました。
何気なく見ていると、その中の一羽が何となく色合いが濃い感じがしました。
念のため写真に撮っておきました。
後で撮った写真を確認すると、何と、「マガモ」のメスじゃないですか。

【写真104】

今季初見です。
昨年の初見は10月13日でした。
今日は9月17日ですから、昨年より一か月近く早く来たことになりますね。
「カワセミ」が居ました。
色合いがくすんでいるので、幼鳥のようです。

【写真105】

こちらには「バン」の幼鳥が居ました。

【写真106】

今日も一人ぽっちの「カイツブリ」です。

【写真107】

先日 misakoさんに教えていただいた「ママコノシリヌグイ」が一面に咲いていました。
「継子の尻拭い」と書くそうですが、なぜそんな名前になったんでしょうね。

【写真108】

「アオサギ」と「ダイサギ」が居ました。

【写真109】

【写真110】

緑色のハエが居ました。
調べてみると「キンバエ」のようです。
茶色い目がくっついているのがオスで、離れているのでメスのようです。
写真のは離れているのでメスのようです。

【写真111】

カメムシの幼虫が居ました。
調べてみると、最も普通に見られて臭い「クサギカメムシ」でした。

【写真112】

お馴染みの「キイロスズメバチ」です。
教えていただい「ヒメスズメバチ」も居ましたが、撮らせてもらえませんでした。

【写真113】

「アオモンイトトンボ」のメスです。

【写真114】

「チュウサギ」です。

【写真115】

「アオモンイトトンボ」のオスです。

【写真116】

白い「モンキチョウ」です。
「モンキチョウ」のメスは黄色型と白色型の2タイプあるようです。
写真は白色型でメスのようです。

【写真117】

明日は台風だから、朝の散歩に出られないな。
寂しいですね。

秋山 孝

 

+4

コメント

  1. kazunaritt より:

     マガモの雌ですね。エクリプスではないと思います。冬鳥続々やって来ますね。

    0
  2. misako より:

    白いモンキチョウ素敵です。
    ママコ〜の小さなトゲはとても痛いですよ!

    0
    • 湘爺 より:

      白い「モンキチョウ」良いですね。
      飛んでいるのを時々見かけますけど、なかなか撮らせてくれません。
      「ママコノシリヌグイ」のトゲは写真にも写ってますね。
      幸い中に入れないので、触れなくてよかった。
      misako さん、コメントありがとうございます。

      秋山 孝

      0
タイトルとURLをコピーしました