辻堂海岸 日の出、ほか

昨日は夜明けから快晴。 前回見られなかった日の出を見に海岸へ出ました。
水平線まで青いきれいな空。 まだ海を照らす位置には来ていませが、
清々しい、心地よい朝でした。

西の空はちょっと霞みがかかっていました。
シギ類は一羽も見えず、残念。

大庭へ出ました。ノビタキはまだ見えず。
神社斜面林でヤマホトトギスの花が7株ほど。
ヤマホトトギスは花期が7月~9月と長く、7月29日に小糸台で見ていますが、
ここはあまり見ません。今年は例年になくよく咲いています。
こういう場所は草刈りの時期の関係で、花が見えたり見えなかったり、年によって違います。

ちょっと立ち寄った長久保公園で、胸まで真っ赤なトンボ。
羽先に黒い斑紋があります。 コノシメトンボだと思います。
この時期、リスアカネは時々見ますが、コノシメトンボはめったに見ない気がします。

今日も、ムシクイ(メボソ?)が動いていました。

植栽ですが、他では見ないマルバチシャノキ。
いつの間にか、きれいなオレンジ色の実になっていました。

+5

コメント

  1. 湘爺 より:

    早朝の東の空と西に空、素晴らしい写真ですね。
    その場にいるような気分になってきました。
    思わず深呼吸してしまいそうです。

    秋山 孝

    +2
  2. tomy より:

    湘爺さん コメント有難うございます。
    空が澄み渡った朝。
    水平線のオレンジから、深い青へ変わっていくグラデーションに心奪われます。
    ひときわ明るく輝く一点を見つめて、太陽が顔を出す一瞬を待つ。
    いつも、ちょっとドキドキしてしまう、素敵な時間です。
    こういう時間を持てることに感謝、と思うと同時に、
    この景色を美しいと思うのはなぜだろう、と思ったりします。

    +1
タイトルとURLをコピーしました