辻堂海岸 日の出ほか

台風一過。
明け方の空高く、オリオン座やシリウスが煌めき、
三ツ星のわきの星雲も、はっきり見えていました。
日の出前の浜。
海はまだうねりが残って、時々高い波が大きく砕け、波打ち際が白く煙っていました。

日の出はまだ陸地です。
ちょうど太陽の出る位置の上空に、雲がたなびいていました。

今朝はミユビシギが70~80羽。この秋一番の数でした。
波打ち際で、いくつかのまとまりになって、動いていました。


数羽がまとまって水浴び。

浜を単独で歩いているものも。 上は成鳥冬羽。下は若鳥だと思います。


朝日を受けて、長い影が。

一旦帰宅して、大庭へ。
城址公園で、賑やかなカラ類の混群を見ていると、
中にアオゲラが入っていました。コゲラは混群と一緒に動きますが、
アオゲラも混ざることがあるんですかね。
混群が移動したので、追いかけると、アオゲラも来ていて、
久し振りに、近くでじっくり見ることができました。


エナガが、細い枝にしがみついて、何やら一生懸命に食べていました。

ちょっと拡大。 何やらモワモワしたもの。 何だろう。

この時期、あちこちで、カキの実をついばむ鳥たちを見かけます。
自宅の窓からは、隣家のカキの実をついばむオナガの姿をよく見かけます。


カキの実は鳥たちだけでなく、チョウにも人気。
メジロが食べていたカキの樹に、ヒカゲチョウも来ていました。

+6

コメント

  1. misako より:

    朝早くから一日の素晴らしい写真をシェアしてくださってありがとうございます😊
    じっくりと楽しませていただきました♪♪♪

    0
  2. tomy より:

    いつもコメント、有難うございます。
    珍しいものにはなかなか出合えませんが、
    日の光や風を受けて、鳥の声、虫の声に耳を澄ましていると、
    幸せな気持ちになります。
    よく、何を見るでもなく立ち止まって、ぼ~っと耳を澄ましています。(笑)
    鳥や虫、花を探して、目を凝らしていることも・・・。
    気持ちが静かになったり、ワクワク、ドキドキしたり。
    心満たされる大切な時間です。

    +1
タイトルとURLをコピーしました