引地川親水公園周辺で初撮り

忙しかった正月三が日が終わり、昨日はマイフィールドでの撮影を楽しみました。
川では相変わらずカルガモとオオバンは多く見られます。
他にはアオサギ、ダイサギ、バン、ユリカモメ、イソシギ、カワセミ、ハクセキレイなど、特別目新しい野鳥は見かけませんでした。タシギもクイナもいません。
谷戸ではかなり待ってルリビタキに会うことができ、シロハラは地面で採餌していました。
ムラサキツバメの集団越冬は少し数が減ったように思いますが、変わらずにありました。
帰り道の川ではトビが目の前の川原に降りて、水を飲んでいました。
今年も四季折々、頻回に訪ねるこのフィールドで何に会えるか楽しみです。

バンと大きな鯉が交差しました

ユリカモメ 真っ白にお化粧して真っ赤な口紅を塗っているようです

イソシギ 虫を捕まえています

ムラサキツバメ集団越冬

2時間近く待って、やっと現れたルリビタキです

声も立てず辺りを警戒しながら採餌していました

トビが降りてきました 足元にプラゴミがあって残念です

水を飲みに来たようです

すぐに飛び去って行きました

+5

コメント

タイトルとURLをコピーしました