ご近所さんのツバメの巣、ヒナは無事に巣立ちました

6月3日に初めてヒナが顔をのぞかせた巣は、6月23日の朝、静まり返っていました。巣が壊れた様子もなく、これは巣立ちを迎えたのだと思いました。途中で残念ながら5羽から4羽に減りましたが、兄弟たちは夕方揃って近くの電線に止まっており、巣立ちを確認できました。
ヒナが見えるようになってからは、毎日巣を覗いていましたが、最後まで無事巣立つのか不安でした。そしてそれに合わせたかのように、私もしばらくは外に出かけられなくなりましたので、どうにかギリギリ観察を終了することができました。
これまでの記録写真です。これからがヒナたちにとって本当の試練が始まります。みな脱落することなく南の国に、旅立ってほしいと願っています。

6月6日(ヒナが顔を出して4日目)

6月9日(7日目)ヒナのお尻から糞を取り出し、捨てに行きます

6月10日(8日目)目が開いてきました


6月16日(14日目)羽毛も生えそろってきて見違えるようになりました




6月21日(19日目)親は給餌に頻回にやってきます ところが時々そばに来るだけで給餌しないことも


数日前からヒナは代わる代わる羽ばたきをするようになりました





6月23日(21日目)朝行ったら巣は空っぽでした

夕方近くの電線に仲良く止まっていました

まだ見ぬ世界に元気よく羽ばたいてください

——コメント——

ヒナたちの成長、頭を全部口にして並んでいる姿‥何度も見返してしまいました!いいですね〜 観察も大変だったでしょう?tomikoさん、無理しないでね‥
By:misakotn

——
ありがとうございます。今年は観察目的の巣は3回も壊れ、とうとう放棄されてしまいましたが、近所の昨年まで観察していた場所で、巣立ちまで見届けることができました。
改めて自然界の厳しさを知り、壮大なドラマの一部をのぞかせてもらいました。
By:tomiko

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました