アサギマダラの幼虫ほか

植物の活動で大清水方面の緑地へ。
キジョランの葉にまあるい穴がポツポツ空いています。
期待しながらめくっていきましたが、葉裏には見つかりません。
「居た!」と、お仲間が茎に付いているのを見つけてくれました。
1匹だけ、まだ2cmほどの小さな幼虫でしたが、独特の色と模様。
キジョランは市内にはあまりない植物なので、
この幼虫を見るのはずいぶん久しぶりでした。
鳥に食べられたりしないで、アサギマダラになって飛んでね。

この方面へ行くといつも立ち寄る池。
♀のカワセミが枝に止まっていましたが、飛んでしまいました。
今日はだめかな、と思っていると、じきにアカハラが出てきました。
奥の方で枯葉をパサッ、パサッと返しながらエサ探し。

すぐにクイナもお出ましでした。
この池では、行く度にちゃんと姿を見せてくれるクイナです。

カワセミも戻って来て、ザリガニをゲット。
ちょっと枝でたたいて、すぐに飲み込みました。
そろそろ♂がプレゼントしてもいい頃ですが、
まだ現れないようです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました