ウグイス幼鳥

広町のアシ原でウグイスの幼鳥を見かけました。

ヨシ原で聞き慣れない声がし、目をこらしていると、一生懸命エサを探しているウグイスがいました。一羽はそのうち口を開けて休憩。これは幼鳥だと思い、色々写真を撮ってみました。


体の色も成鳥と違い、家に帰って目の部分を見ると虹彩が灰色なので巣立ったひなだということが分かりました。ウグイスの巣立ちヒナを見るのは2回目です。もう一羽がメスか幼鳥かは分かりませんでした。なおオスはこのヒナの周りで気持ちよくさえずっていました。血縁関係は分かりませんが。

——コメント——

お~~、素晴らしい写真ですね。
2枚目の写真の拡大ボタンで拡大すると、確かに虹彩が灰色であることが確認できますね。
「ウグイス」の虹彩は灰色なんだ。
秋山 孝
By:湘爺

——

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました