カモメの季節

これは全く個人的なことですが、3月になると、珍しいカモメに会うことがなぜか多くなるので、今頃を勝手にこう呼んでいます。
今日は腰越魚港 シロカモメの成鳥と第二回冬羽1羽ずつ。

成鳥は飛んでいる姿
若鳥は堤防に止まっていました。

2羽の白いカモメの若鳥が並んでいますが、右はオオセグロカモメの第1回冬羽で左がシロカモメの第一回?冬羽です。

右のオオセグロが歩いて左に来ました。右はたたんだ翼の先が白いのでシロカモメ。左の翼の先が褐色なのでオオセグロ。よく見ると翼の色や、背中の色に褐色が混じっていますが、春になると、オオセグロの羽がすり切れてきて白っぽくなるので間違われるようです。
 一昨日がミツユビ、今日はシロカモメ。やはりカモメの季節ですね。

——コメント——

15日の今日腰越魚港にミツユビカモメが入っていました。やはりカモメの季節です。

By:kazunaritt

——
15日夕方、また腰越港に行ったら、ミツユビカモメ5羽いました。港に入った鮎の稚魚でも追いかけているようでした。

人(私)を全く気にせず、手の届く所を何度も飛び回っていました。

疲れて一休み

横を通っても逃げません。コンパクトカメラで、夕日と一緒に撮りました。

By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました