今田遊水地  ネコヤナギの花 ほか

昨日、植物の活動で今田遊水地へ。
12月まで咲き残っていた花たちも、すっかり枯れてしまっている中、
ネコヤナギが早くもあちこちで冬芽をほどいていました。
モコモコの綿毛、中には開いた花も。
一面の冬枯れの中で、ここだけ一足早い春でした。


池にハシビロガモ♂5羽、♀3羽と、ちょっとたくさん見られました。
比較的近くにいた3羽。
雄はしっかり換羽して、黒々とした頭になっていました。

ずいぶんそばに寄って来てくれたと思っていたら、
突然バタバタと飛び出して、川の方へ飛び去りました。

遥か遠くに、シルエット状態で、エサ採りをするタシギが見えました。

帰路、川岸でイカルチドリが1羽、エサ採りをしていました。
イカルチドリは今田遊水地でよく見るのですが、
今回は川で見かけた1羽だけでした。

早めに終わったので、ちょっと大庭遊水地へ。
木道で、チュイーンチュイーンとオオジュリンの大きな声が聞こえ、
1羽がよく見えるところに止まっていてくれました。
しばらく居てくれるでしょうか。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました