千早振る

寄生蜂の件、よく知らないことを載せましたこと、本当に恥じております。
これから気をつけます。

——コメント——

すみません。その、卵嚢のようなものを採ったのは、去年の11月の笹窪谷戸観察会の時で、畑のある道の草(何の草か、忘れてしまったのですが)の先の方に付いていました。偶然、そのような繭に当たったのだったらいいです。
By:アロポン

——

インターネットの画像で検索しますと、コマユバチの仲間の卵嚢の画像に一番似ていました。
繭を開いてみましたら、中に寄生主の残骸はありませんでした。どのような生態の持ち主か分かりません。最初は、蜘蛛の卵嚢に寄生する蜂かと思い、警戒していたのですが、私のような関わり方は良くないかもなぁ・・・、と思いました。
By:アロポン

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました