大庭  キアシシギほか

昨日午後
雨が上がったので、田んぼに行ってみようと思っていると、
キアシシギが来ていると教えて頂きました。
行ってみると、昨日来の雨で、
田んぼはあちこちしっかり水が入っています。
高菜橋を過ぎると、すぐに、
チョコチョコ動く1羽が目に入りました。
水のない土の上。
ちょっとキアシシギらしくない場所でした。

大庭大橋の南側へ行くと、まず畔の上に立つ2羽が見え、
同じ畔の下にもう1羽が座り込んでいました。


すぐ隣の田んぼでは3羽が水の中でエサ探し。
キアシシギらしい様子でした。
今年初めて見られたキアシシギたちです。
一緒になった2羽。

農道を挟んだ反対側の田んぼにはムナグロがいました。
まだ若いのか。
色が薄く、顔も何だか可愛らしい雰囲気でした。
冷たい北風に震えてしまいましたが、
久し振りこの春初めての鳥たちが見られ、
楽しい時間でした。

林縁ではナワシロイチゴが咲き始め。

クサイチゴは美味しそうな実になっていました。

樹の花も季節とともに、次々に咲き進みます。
エゴノキは花盛り。
白花をたくさん下げています。

ヤマボウシも、葉の上に白い花をツンツン咲かせています。

大庭へ向かう途中にあるセンダンの木。
急いでいた行きは目に入らず、
帰り道に初めて、花盛りになっていることに気が付きました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました