大庭 カオグロガビチョウほか

遊水地へ下りる坂道の途中で、
カオグロガビチョウの声が響いてきました。
色々な声を出しますが、
今日はピュイッ、ピュイッ、ピュイッ、という感じの大きな声。
近い!と思って探していると、
下の茂みからヤナギの枝に上がってきました。
こんなにしっかり見られたのは初めてでした。


ヒョイと飛んで、今度はナンキンハゼの枝に来ましたが、
すぐにまた下へ降りて、鳴き声も止んでしまいました。
藪の好きな鳥です。

木道を歩いていると、ジュリジュリジュリとエナガの声がし初めて、
小さな群れがやってきました。
ここでエナガに会うのも久しぶりでした。

タコノアシの花が咲き始めていました。

セミの合唱に混ざって、
遊水地の草地からオカメコオロギ(ハラオカメ?)の声が聞こえてきました。
もうコオロギの季節になってきたのですね。
田植えの早かった田んぼでは、イネの花が咲き始めていました。

イトトンボも数が増えていました。
ほとんど確認できなかった、大橋南側の休耕田でも、
今日は、♀、♂、カップル・・・、
暫く見ている間に、ずいぶん目に入りました。
小さかったので、アジアイトトンボの未熟♀かな。

これもアジアイトトンボかな。
たんぼによって、アジアイトトンボが多かったり、
アオモンイトトンボが多かったりする気がします。

——コメント——

「カオグロガビチョウ」 初めて見ました。
大庭に居るんですね。
ありがとうございました。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました