大庭 カルガモ12羽のヒナ

大庭大橋より南側に、カルガモのヒナ12羽、と教えて頂きました。
遊水地で植物の活動中だったので、終了後にいそいそと探しに。
大橋の南側と聞いていましたが、城下橋まで来ると、
下流側から小さなヒナをたくさん連れて、近づいてくるのが見えました。
隠れる所が何もない場所で、
ヒナたちは親鳥にぴったりついて、ズンズン泳ぎます。

目の前を通り過ぎて、小糸川へ入って行きました。


合流点から小糸川へ入ると、すぐに堰があります。
親鳥がいきなり堰へ飛び上がりました。

親鳥は堰の上でしばらくヒナたちを呼んでいる様子でしたが、
ヒナたちにはとても上がれません。
親鳥はまだ無理、と思ったのでしょう。ヒナの元へ戻って、
また引地川へ戻り、ちょっと草のある所へ。
ヒナたちはばらけてエサ探しや羽繕いを始めました。

近くに、少し大きくなったヒナ2羽の親子もいました。
先日見かけた親子のようです。

ヒナ12羽の親子がやってきて、一緒になりました。
大きさがだいぶ違います。

突然親同士が小競り合いを始めました。
お互いに何度か突きあって、バタバタしていましたが、
ヒナたちは我関せず、の感じ。
そのうちにすれ違って離れていきました。

斜面林の縁では、今年初めて、ミズイロオナガシジミが見られました。
クリの花が咲き始めるこの時期、ミドリシジミ類が飛び始めます。

——コメント——

12羽も育てているカルガモがいるのですか?びっくりですね!嬉しいですね!
そしてこんな美しい蝶が‥‥今日はいいお天気で、いい日でしたね。
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました