大庭 コサメビタキほか

渡りの鳥が来ていないかなあと、今日も大庭へ。
田んぼのノビタキは、まだ姿が見えません。
城址へ上がって一回り。
今日もいないかなあ、と思い始めたころ、
ひらひらと飛ぶヒタキが目に入りました。
この秋最初のコサメビタキでした。
2羽が、クスノキとサクラの間を行ったり来たり。
ちょうどご一緒になった探偵団のお仲間と、
しばらく楽しみました。


館跡広場脇のミズキの葉裏に、
アカスジキンカメムシの終齢幼虫がたくさん。
何故かこの時期、このミズキの葉に
毎年たくさん見られます。



歩いていると足元からバッタが飛び立って、
ツツジの植え込みに飛び込みました。
近づいて覗くと、居たのはイボバッタ。
いつもは地面にいるバッタが、
ツツジの葉に抱き着くようにくっついて、
何だか可愛い様子でした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました