大庭 コルリの声ほか

今日聖ケ谷で、コルリの囀りが聞こえてきてビックリしました。
初めは空耳?、聞き違い?と思いましたが、
その後何度か鳴いてくれ、
「やっぱりコルリだ!」とドキドキ。
何とか見えないかと探しましたが、
声はちょっと奥の方からで、姿を見ることはできませんでした。
市内でコルリの声を聞くのは初めてです。
色々な鳥が通過しているのですね。
今回姿を確認できませんでしたが、
2週間ほど前、戸隠へ出かけた時に、
良く見えるところで囀ってくれたコルリの写真を載せてみます。
市内でもこんな風に囀る様子を見てみたいものです。

谷戸から田んぼへ戻ると、
畔で、ハシブトガラスの巣立ちビナが羽をバタバタさせていました。
親鳥が来てお口にポン。
もらったのはサクラの実のようです。

ポンプ場脇の林では、
モズの子どもたちがギチギチギチと大きな声。
親鳥の後を追っては、羽をばたつかせていました。
でも親鳥はあまりエサをくれません。
そろそろ自分で見つけなさいとでも言っているのか、
エサを持ってこないことが多い感じでした。

カラスの居た畔に、クマツヅラの花がパラパラ咲いていました。
なぜか他では見ない、場所限定の花です。

林の縁にホタルブクロが一株、ひっそりと咲いていました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました