大庭 タヌキほか

いつもの時間に大庭へでかけると、
城下橋の手前に何やらうずくまっています。
見ると、タヌキの子どものようで、ビックリ。
親とはぐれたのでしょうか。
ちょっと元気がないようで、じっとしていました。

大丈夫かなと思いながら、川沿いに先に行くと、
チーッと鳴きながら、カワセミがすごそばの枝にきて、
綺麗な羽色を見せてくれました。

カラスの声で上を見ると、オオタカ(ハイタカ?)がしつこく追われて、
林の方へ飛んでいくところでした。

木道では、アオジ、カシラダカ、ホオジロなどの声に混ざって、
キョッとアオゲラの声。
探すと、すぐ脇のヤナギの下の方で、
さかんに幹を突いていました。

カシラダカもしっかり見える所へ。

親水公園では、ナンキンハゼの実がたわわについて、
遠目には白い花がさいているよう。
実がお目当てのムクドリが、20羽ほども集まっていました。

せっせと見を啄む様子をしばらく楽しみました。

木道ではクイナの声が今日も聞こえていましたが、
ちっとも姿を見せてくれません。
先日、植物調査で今田遊水地へでかけた折に、
鷺舞橋から見ることができた、この冬初見のクイナです。

——コメント——

鷺舞橋の所には時々「クイナ」が出没するようです。
時々家内と境川遊水地に散歩に行きます。
先日も散歩に行ったとき、鷺舞橋を通るとカメラマンがたむろしていました。
何が居るんですかと聞くと「クイナ」が居るとのこと。
覗き込むと居ました。
でも、そんな時に限ってカメラを持ってないんですよね~~~~。
秋山 孝
By:湘爺

——
自信はないのですが、初列のP5が突出しているのと、初列の鷹斑が明瞭なのでハイタカと思います。
By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました