大庭 チュウシャクシギほか

今朝もシジュウカラの様子を見にちょっと長久保へ。
親鳥はまだせっせとエサ運びでした。
そのまま大庭へ向かっていると、
たんぼにチュウシャクシギが来ているとのこと。
大急ぎで行きました。
まだ水の入っていない田んぼの畔に2羽。
昨年、一昨年はここの田んぼで出会えなかったので、ずいぶん久し振りでした。
だいぶ疲れているようで、
1羽は畔に立ち、もう1羽は畔の下に座り込んで、しばらくじっと動きませんでした。

しばらくすると、立っていた1羽が羽繕いを始めました。

そのうちに畔を降りて歩き始めたので、エサ探しかな、と思いましたが、
じきにこの1羽も座り込みました。ゆっくり休んで元気を回復してね。

チュウサギも1羽、来ていました。

ちょっと羽繕いをしたあと、体をブルブルッと震わせていました。
チュウサギもこれから数が増えて、そのうちアマサギも来てくれることでしょう。
楽しみです。

水の入った田んぼの上を、ウスバキトンボが飛んでいました。
今年初めて見ました。

ちょっと足を伸ばして石川方面へ。
丸山谷戸で、カワトンボが見られました。
小口さんの「藤沢のトンボ」によるとニホンカワトンボ、無色型の♂。
メタリックに輝くきれいな色です。

林縁を走っていると、バタバタと飛んできたガビチョウが、
目の前で大音響で鳴きだしました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました