大庭 ルリビタキ

昨年、ルリビタキが一冬過ごしてくれた聖ケ谷。
今年も来ないかな、と、時々様子を見に行っていました。
今日は、いつものようにシジュウカラやヤマガラ、アオジなどを見ていると、
ヒッ、ヒッ、と、ヒタキの声。
期待しつつ、じっと耳を澄ませていると、やがて、グググッ、グググッ、と濁った声。
やっぱりルリビタキです。 
どこどこ、と探すと、林の奥でチラッと動きが。
確認すると、遠くの葉っぱの陰に顔だけ見えていました。 
あっという間に飛んでしまいましたが、嬉しい初見でした。

もう1度出て来てくれないかな、と、しばし通路をウロウロ。
ちょっと離れた場所で、またグググッ、の声が聞こえて、
今度は、何とか全身が見える所に止まってくれました。

また、あっという間に飛んで、見えなくなってしまいましたが、
春、秋のオオルリとともに、出合えると嬉しい青い鳥です。
この冬もここで過ごして、時々姿を見せてくれるかな。

ルリビタキを探している間に、何度か、ホーホケキョの声が響きました。
ここのウグイスは、いつまで囀るのでしょう。
アオジ、ヤマガラは今日もよく見える所に来てくれました。

——コメント——

ルリビタキ‥可愛いしきれいだし!先シーズンはずっと居たのですか?他の小鳥たちもみんな可愛いですね〜
By:misakotn

——
コメント有難うございます。
ルリビタキですが、
昨シーズンは12月後半に気付いてから、年明け2月半ばまで、時折姿を見ています。
しばらく気配がなく、もう居なくなったのかな、と思っていると、また目に入る、
という感じで、聖ケ谷を含めた斜面林のどこかにずっと居たようです。
By:tomy

——
そうですか!嬉しい情報です。冬の散歩の目的がひとつ増えてウキウキです‥ありがとう?
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました