大庭ぶらぶら歩き 木道沿いにわからない鳥が

今日はこの秋一番の冷え込み、寒かったですね。ところが日中は日差しが強く、上着を2枚脱いでも歩いていると暑いくらいでした。気温の上昇と共にトンボたちも、慌ただしく産卵。しかし、この水溜まりは今にも干乾びそうです。大丈夫なのでしょうか。
途中で探偵団の石井さんにお会いし、一緒に木道を歩いている時、木の上に止まっていた鳥を撮りました。すぐ飛ばれてしまいましたが、頭の黒いこの鳥、いったい何でしょうか。


アキアカネのペアが水溜まりに産卵中です

これが謎の鳥です。是非ご教示ください。

頭がカシラダカに似ていますが、ホオジロのようです。

11月になってやってきたジョウビタキの♀  今日も同じ場所で会えました。

ジョウビタキの♂

クロコノマチョウが落ちている柿を吸水していました。

交尾中のコバネイナゴ

メジロ

ヤマガラ

エナガ

シジュウカラ

ムクドリ
小鳥たちはみんな柿が大好き。秋の実りを味わっていました。今は食べ物が豊富にありますので、幸せな季節ですね。もう冬の足音がすぐそこまで近づいてきました。厳冬期限定の食堂をまた庭にオープンする予定です。そして先日、シジュウカラ専用の巣箱を設置しました。気に入って使ってくれるとよいのですが(^-^) 次の日曜日の観察会を楽しみにしています。

——コメント——

謎の鳥はスズメだと思います。顔のあたりはよくわかりませんが、大雨覆いの色と白い線はスズメのパターンだと思います。次の鳥はホオジロメスで間違いありません。鳥は興奮した時など頭の羽毛を逆立てるそうです。カシラダカがいつも立てている理由は知りませんが、ホオジロが何かの理由で羽毛を立てている所です。ホオジロの仲間を識別する時は、腰の色、肩の色、嘴の色を見るのがいいと思います。
By:kazunaritt

——
早速教えて頂き、ありがとうございました。確かに首から下はまるっきりスズメですね。
一羽だけで高い木の上に止まっていますと、違う鳥のことばかり想像してしまいます。
ホオジロも頭の羽毛を逆立てることがあるということを、学習しました。
とてもすっきりしました。ありがとうございました。
By:tomiko

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました