大庭地区の観察会と帰り道のあれこれ

久しぶりの観察会に参加し、皆さんと和気あいあい楽しい時間を過ごすことができました。
生憎の天気で野鳥や昆虫は少なかったですが、帰り道では様々な昆虫やカルガモ親子2組も目にすることができました。
観察会の写真は3枚ですが、あとは全て帰る途中で撮りました。

昼行性の蛾です

ヒゲジロハサミムシ

コガネムシ

ツバメシジミ

ツバメシジミ♂

ベニシジミ

ショウリョウバッタの幼虫

ヤブキリ

ヒメジャノメ 後ろにカマキリの幼虫がいました

カノコガ

ナガメ 交尾

コヒルガオにワカバグモがいました

オナガ

引地川に少し大きなヒナ5羽連れたカルガモ親子

上の親子がいる時に、別のやはりヒナ5羽連れたカルガモがやってきましたが、すぐ引き返して行きました
こちらのヒナも同じくらい大きいです

——コメント——

いろんな生物をあの後見ることができたのですね‥ツバメシジミは特に羨ましいなあ!でも写真に撮ってくださるから、こうやって楽しめるのですよね〜
By:misakotn

——
ありがとうございます。道草をたくさん食っていたら、雨も上がりました。
いつも本当に地元の豊かな自然に感謝です。
By:tomiko

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました