梅雨時の親水公園や大庭遊水地の昆虫たち他

梅雨の晴れ間に昆虫たちはどうしているか、ゆっくり歩いて観察しました。今、活動している虫の中から写真写りのよい?いや差別してはいけませんね。それでは独断と偏見で選んでみました。



ツマグロヒョウモン♂   3枚目は♂が飛んで行った先に♀がいました。


ナガメの幼虫 ワルナスビの葉の上にたくさんいました。仮装のお面を付けているみたいですね。

マメコガネ

シオヤアブ 肉食でほかの昆虫などを食べるハンターです。

シオヤアブ♂ 名前の由来はオスのお腹の先に白い毛束が付いていて塩のように見えるからだそうです。

ヒメギス♂


最近、ヨシの葉が三角や四角、長方形に折り畳まれているのをよく目にします。この葉っぱの中にはカバキコマチグモが産卵し、子供は親蜘蛛を食べて成長するそうです。

アキアカネ もう姿を現していました。

残念ながら、6羽いたヒナは5羽になっていました。こんなに大きくなっても危険がいっぱいなのですね。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました