蠢く谷戸Ⅳ

天気の良い子供の日。ころころと爽やかなカエルの声とウグイスの囀りのほかはカラスが時々啼く静かな川名谷戸です。前回の訪れから10日あまり。あのサルトリイバラにいた2,3mmのルリタテハ幼虫がさぞ大きくなったことと期待しましたが、見当たりません。居たのはその後に孵化したらしい4,5mmの若齢幼虫2匹でした。

アジサイの葉蔭で出たり入ったりカクレンボしていたネコハエトリ♂2匹。ついにバトルです。





このあと一方が葉から押し出されて逃げました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました