蠢く谷戸Ⅴ

こどもの日の川名谷戸のハイライトはアケビコノハ幼虫でした。数年前に一度溜池のそばで終齢幼虫に遭遇して以来久々の出会いです。同じく溜池の傍でエノキの幼木にいるアケビコノハ幼虫(40mm)と眼?が合って、あら、エノキを食べるの?と思ったら、エノキに絡んでいたアケビのツルを齧っていたのでした。とにかく奇妙奇天烈な形と眼状紋が不思議です。立体的すぎてピントが合いません。


どこが頭かわかりますか?

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました