辻堂海岸 日の出ほか

ずいぶん久しぶりに、日の出の時刻に海岸へ出ました。
日の出前、空の色を映して、うっすら赤くなった波打ち際で、
30~40羽ほどのミユビシギが、いつものように波と追いかけっこ。
時々、波間に大急いで水浴びをしたりして、元気に動いていました。


日の出までもう少し、と思って見ていると、急に沖合へ飛びだしていってしまいました。

かなり遠くに、カンムリカイツブリが3羽。

1羽がかなり近くに寄ってきてくれました。
少し、夏羽色に変わってきています。


6時40分ころ、太陽が顔を出しました。
雲ひとつ見えない晴天ですが、空は真冬の冴え冴えと澄み渡ったブルーから、
ちょっと霞んだ、柔らかな春の色になっていました。

太陽が当たりを赤く染める、日の出のいっとき。
来てよかった、といつも思います。

——コメント——

太陽が顔を出した写真は素晴らしく綺麗ですね。
日の出を見ながら深呼吸したら気持ち良いだろうな。
体の中が洗われるような気がします。
秋山 孝
By:湘爺

——
ホント、きれいです。私は家から東の空を見ましたが、オレンジにちょっとピンクが混じった色だわ!と思っていましたが、tomy さんの写真ではオレンジ単色ですね〜私が見たのは昨日だったのか、日の出前だったのか、もう思い出せない‥  カンムリカイツブリさんステキ!
By:misakotn

——
コメント、有難うございます。
晴れている、と思って出かけても、水平線付近に雲が出ていることが多いので、
いつも、今日はすっきり晴れていますように、と願いつつ歩道橋を渡ります。
日の出が近づくにつれて刻々と変化していく空の色。
太陽が顔を出す瞬間。
朝日が海を照らす、光の帯のきらめき。
見ていると、本当に心が洗われる思いです。
こうして出かけてこられることに、感謝。
By:tomy

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました