辻堂海岸の植物

久し振りに海岸へ出ました。昼間の時間帯でシギ類は1羽も見えず。
海岸の植物を見て歩きました。
コウボウムギがたくさん穂を伸ばしています。
太くて緑色の雌株

細長くて茶色い雄株
ここには群生していますが、海岸ならどこでも、というわけではない、
大事な海岸植物です。

ずっと小ぶりで、うえに雄花、下に雌花をつける、コウボウシバ。

「ハマ」のつく植物が色々咲いてきました。
ハマボウフウ

ポツポツと咲いていたハマニガナ

数が少なくて、見られると嬉しいハマエンドウ。
きれいな青紫が素敵でです。

ハマヒルガオはあちこちで花盛りになっていました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました