遠藤の谷戸

サンクチュアリ作業のあと、谷戸でひとり観察をしました。竹柵にクワゴがいて

正面から見ると

愛嬌のあるわんちゃんみたいに見えますね。
横断道の水際ではヤマサナエでしょうか、まったりしていました。

エビヅルに美しいアカガネサルハムシ。初めて実物を見ました。

そして、エノキの葉に小さな8~9mmの綺麗なハチが。あとで調べて「ハラアカセイボウ」らしいのですが・・・

さらに驚いたことに、別の葉ではそのハラアカセイボウを蟻らしきものが執拗に捉えて離さないのです。これはどういう状況なのでしょうか?

そのほか、ハエトリグモの仲間とか

イモムシ、ケムシ、シックな蛾などに会いました。これから名前を調べようと思います。

——コメント——

種名を間違えました。ハラアカセイボウ→ハラアカマルセイボウです。
By:nontaba

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました