今田遊水地( カナヘビ・ハグロトンボ など )

7月15日の朝、遊水地散歩に行ってきました。
曇り空で、川風が涼しくて気持ち良いこと。
でも、西の方に何か怪しげな雲がありますね。
遊水地は、今日もやたら静かです。
下流方向から「アオサギ」が飛んできました。
でも、上空を一周して来た方向に飛び去ってしまいました。
何しに来たんだよ。

【写真101】

今度は「カルガモ」が下流方向から一羽だけ飛んで来て降り立ちました。

【写真102】

そう言えば、最近「カルガモ」の親子を見かけないな、どうしたんだろう。
小さなカタツムリが居ました。

【写真103】

「シロテンハナムグリ」です。
たくさん飛んでました。繁殖力や生命力が強いようです。

【写真104】

「カナヘビ」発見。
少し動いたので気が付きましたが、動かなかったら気が付きませんでした。

【写真105】

【写真106】

「カワセミ」が飛んできて葦に留まりました。

【写真107】

「ハグロトンボ」が居ました。
ここで見るのは珍しいですね。

【写真108】

蓮の花のつぼみは、こんなになってしまいました。

【写真109】

「マメコガネ」はあちこちで見かけます。

【写真110】

「ハンゲショウ」です。
この間の大雨で水没したため、葉に汚れが残っていますね。

【写真111】

公園部分に人工の水路が作られています。
そこに「ミソハギ」が沢山咲いていて、「モンシロチョウ」が舞っていました。

【写真112】

【写真113】

お馴染みの「ショウジョウトンボ」です。

【写真114】

「チョウトンボ」です。
太陽の下で撮ると綺麗なんですけどね。

【写真115】

「カイツブリ」を見聞きしませんでしたが、ようやく葦原から鳴き声が聞こえてきました。
葦原の中で抱卵していることを願います。
ヘビに襲われず、ヒナの姿を見せてくれることを期待します。
西の空が薄暗くなって、怪しい雲が現れてきました。
あぶないと思い、スマホで雨雲の様子を確認すると、小さく細長い雨雲が近くに有ります。
まずい、急いで帰ろう、速足で帰路につきました。
湘南台公園に到着すると、突然ドカッとバケツをひっくり返したような雨が降ってきました。
家を出るとき怪しいと思い、折り畳み傘を持ってきていて良かった。
でも、雨脚が強すぎるので木の下に避難しました。
雷もなり始めました。
でも、すぐ雨雲が移動して止んでくれました。良かった。
午後空を見ると、青い空が広がっていて白い入道雲があって、太陽が輝いて暑く梅雨が明けたみたいな空になりましたね。

秋山 孝

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました