1羽だけのカルガモのヒナ ほか

カルガモのヒナが3羽・・・、と教えていただき、昨日、午後行ってみました。
毎日来ている方が、「今日は2羽になってしまっていて、それでも仲良く一緒に動いていたのに、
1羽がまた急に見えなくなった」 と。
ウシガエルかアカミミガメに食べられてしまったのかも知れない、と。
しばらく見ていると、茂みから1羽がスイッと出てきて、泳いだり、ハスの葉上をトコトコ歩いたり。


そのうちに、羽繕いを始めました。

時々、顔をクリクリ掻いたり。

まだほとんど伸びていない羽を、一人前にパタパタしたり。

元気いっぱいの様子でしたが、やはり1羽しか目に入りませんでした。
食べ物は自力でゲットできますが、やはり1羽は心細くて、仲間を呼んでいるのでしょうか、
時々、びっくりするくらい大きな声で鳴いていました。

帰路、長久保公園へ寄りました。
ホタルブクロがきれいに咲いていました。

スダジイの花はそろそろ終わって、マテバシイの花が満開。

秋に実が赤くなるクロガネモチも、今が花時です。
うっかり見過ごしてしまうような、小さな花ですが、
よく見ると可愛いな、と思います。

エサキモンキツノカメムシがペアーになっていました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました