(1/29) 引地川湘南台地区( ムクドリが足の怪我 )

色々立て込んでいたり、風邪をひいて寝込んでしまったりで、朝の川散歩はずいぶんご無沙汰してました。
本当に久しぶりに、朝の川散歩に行きました。
見慣れたいつもの常連ですが、なんだか懐かしいですね。
川に到着すると、いきなり目の前に「ジョウビタキ」のオスが居ました。
この辺でオスを見かけることは最近ないのに珍しいです。

【写真101】
「ジョウビタキ」越しに「マガモ」が見えました。
最近たまに見かけますが、住み着いてくれたのかな。
オス2羽とメス1羽です。

【写真102】
そばに「コガモ」も居ました。

【写真103】
桜の木の根元に「ムクドリ」が居ました。
近づいても逃げません。
変だなと、カメラを向けようとすると飛びました。
でも近くの枝に移動しただけです。
普通は飛んで遠くに逃げるのにね。
日陰で暗いけどとりあえず撮りました。

【写真104】
かすかにカッカッと「ジョウビタキ」らしい声が聞こえました。
川の中を覗いて探すと、上流の方に居ました。メスです。

【写真105】
今度は上から、繊細なチッチッと聞こえてきました。
「カシラダカ」です。

【写真106】
突然上空に「チョウゲンボウ」発見。
でも、すぐ飛び去ってしまいました。

【写真107】
最近、突然「チョウゲンボウ」が現れることがあり、まともな写真を撮らせてくれないんですよね。
そろそろ引き上げようと、帰り道を歩いていました。
先程「ムクドリ」が居たところに来ると、先ほどと同じように桜の木の根元にじっとしていました。
同一個体の「ムクドリ」のようです。
カメラを向けようとすると飛びましたが、近くの枝に移動しただけです。
太陽が昇ってきたので、今度は明るく撮れます。

【写真108】
何か元気がありません。
何か変なのでよく見ていると、右足を浮かせたままです。

【写真109】
右足をけがしているようです。
先程の【写真104】を見返してみると、やはり右足を浮かせてますね。
それで元気がなく、私が近付いてもすぐに飛ばず、飛んでも飛び去らなかったんだ。
これから自然界で生きていくのはしんどいな。
その「ムクドリ」が瞬膜を見せました。

【写真110】
頑張れよと声をかけて、帰り道を急ぎました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました