(10/22) 今田遊水地( 今の時期カモの識別難しい )

今朝の川散歩です。
沢山いたカモ類が全く見当たりません。
どうしたんでしょうね。
「コガモ」が2羽飛んできて葦原の近くに降りました。
そして、すぐ葦原の中に消えました。
そうか、カモ類は皆葦原の中に潜んでいるようです。
なぜでしょうね。
出会ったものを紹介します。
今の時期、カモ類のメスとエクリプス状態のオスが混在していて、何が何だかわかりませんね。
中には交雑種などもいるかもしれません。
ようやくカモを見つけました。
おそらく「ヒドリガモ」のエクリプス状態のオスじゃないかと思いますが、どうでしょうか。

【写真101】

【写真102】
「ハシビロガモ」のメス発見。

【写真103】
カップルの「カイツブリ」は、まだ夏羽ですね。

【写真104】
シ~ンとした葦原を眺めていたら、葦原から何か出てきました。
「バン」でした。

【写真105】
「オオバン」だけが沢山いて、やたらと目立っていました。

【写真106】
単身「カイツブリ」は冬羽に変わっています。

【写真107】
ようやくカモ発見。
「ヨシガモ」のエクリプス状態のオスではないかと思いますが、どうでしょうか。

【写真108】
「ヨシガモ」がだんだん私に近いところに来ました。
すると、私に気が付いて首をぐっと伸ばして警戒心を現しました。

【写真109】
次の瞬間飛び出しました。

【写真110】
「カワセミ」が飛んできて葦に留まりました。

【写真111】
今日はアッシー君を仰せつかっているので早めに引き上げねば。
秋山 孝

——コメント——

108.109はヒドリガモだと思います。脇が赤っぽい茶色で模様がなく全体に一様でヨシガモだと羽に模様があるのでごちゃごちゃしてるような感じです。それに嘴が青灰色なのでヒドリガモと思います。目の近くが緑色の個体が多いようで紛らわしいですね。それから飛び立ったところをよく撮ってくれました。脇の羽がはっきり写っているのでアメリカヒドリではない事が分かります。残念。
By:kazunaritt

——
改めて見ると、確かに「ヒドリガモ」ですね。
最初写真を見たときに、くちばしの先が黒くないので頭から「ヒドリガモ」が飛んでしまいました。
kazunaritt さん、
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました