(10/24) 今田遊水地( 久しぶりのタシギ など )

今朝の川散歩です。
白い雲は多いですが、青空もあり良い天気でしたね。
顔見知りに会い、この鳥は何ですかとカメラの液晶を見せてくれました。
2羽写っていましたが、草の所にうずくまっていて顔が見えません。
何だろうな、羽の模様の雰囲気がちょっと気になります。
見えるところに移動しました。
2羽のうちの1羽がすっくと立って全身を見せていました。
肉眼でわかります、「タシギ」でした。久しぶりに会いました。

【写真101】
それぞれズームアップ。

【写真102】

【写真103】
周りのカモの状況を見回していると、「タシギ」がストレッチを始めました。

【写真104】
立っていたのがストレッチをしたと思っていましたが、違いました。
よく見ると、どこかから来たもう1羽の「タシギ」がストレッチをしていたんでした。
全部で3羽になりました。
左が立っていたので、真ん中がうずくまっていた、右が新たに来てストレッチしたのです。

【写真105】
犬走にうずくまっているカモが居ました。
一目瞭然ですね、頭の茶色にほほの緑色。
「ヨシガモ」のオスで、エクリプスから換羽がだいぶ進んでいるようです。

【写真106】
そこから少し離れたところに別のカモが居ました。
直感的に、「オカヨシガモ」のエクリプス状態のオスではないかと思いました。

【写真107】
トリミングして拡大しました。
くちばしが黒いけど脇が若干黄色い。
左下の所の羽を見ると、左に白、右に紺、下に黒があるように見えます。

【写真108】
すると、頭を掻きました。
それと同時に白い部分に橙が見えました。

【写真109】
こんな見え方もしました。

【写真110】
日本野鳥の会の「フィールドガイド日本の野鳥」を見ると、「オカヨシガモ」は、中雨覆は赤褐色、大雨覆は黒、次列風切の内側羽は白い、と書いてあります。
これらのことから、紺色の羽が気になりますが、「オカヨシガモ」のエクリプス状態のオスではないかと思いますが、どうでしょうか。
あれは「ヒドリガモ」じゃないかと聞かれました。
肉眼でパッと見には色合いが橙色っぽいので、「ヒドリガモ」かなと思いました。
カメラを向けてズームアップ。やはり「ヒドリガモ」でした。

【写真111】
ふと気が付くとカモがこちらの方に泳いできました。
黒いくちばし、顔も体も地味な様子に特徴的な三列風切等から、「ヨシガモ」のメスだと思います。

【写真112】

【写真113】
ぐるっと回って遊水地公園の中に入りました。
ぶらぶら歩いていると葦原の陰から白っぽいカモが出てきました。
何だろうとカメラを向けてズームアップすると、「ヨシガモ」のオスでした。
先ほどうずくまっていたのが起きて出てきたのかもしれません。

【写真114】
午前中の公園側からだと逆光気味で撮りにくいんですよね。
逆立ちして朝食を始めました。

【写真115】
そうしているうちに、たまたま顔に太陽の光が当たる位置になりました。
顔の緑が輝いています。

【写真116】
先ほど2羽いた「ヒドリガモ」が、また姿を現しました。
その1羽をズームアップ。

【写真117】
今日もアッシー君を仰せつかっているので、早めに引き上げます。
秋山 孝

——コメント——

「ヨシのエクリプス」の写真はヨシガモかもしれませんね。嘴の色が黒くないのでヨシガモと考えなかったかもしれませんが、翼鏡が白くないのでオカヨシではないと思います。
By:kazunaritt

——
「ヨシガモ」か「オカヨシガモ」かずいぶん迷いました。
くちばしの脇の若干の黄色や、橙色にずいぶん迷いました。
かすかな白も見えたので、もしかして翼鏡かなとか迷いました。
「ヨシガモ」でしたか。
kazunaritt さん、ありがとうございました。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました